忍者ブログ

天地真理郎(あまちまりお)の「53歳の誕生日から80歳までの10,000日で50,000,000円貯蓄の記録 - Record of 50,000,000 yen storage for 10,000 days.」

27年後に証明される、誰にでもできる5,000万円の超簡単貯金術。

PR

5,000万円超簡単貯金術

俺の周りにはたくさんの老人がいる。
金を持っている人、そうじゃない人・・・。
しかし、みな病気と付き合いながらも元気である。
そこで俺は考えた。
俺がその老人たちの歳になった時に、どんな暮らしをしているのかと。
そうしたら恐怖心が沸き上がってきた。
そしてこの計画を思いついた。
金がある時は1万円、ない時は1円を毎日貯金しようと・・・。
毎日5千円貯めるのは大変である。
しかし、平均アベレージで5千円なら無理ではないのではないか。
ここに記録を残していくことで、同じ金額は絶対に貯金箱に入れない。
金がない時はその中から借り入れも良しとする。
決まりは2つだけ。
日本円で貯めることと、悪いことをして得たお金は貯めないということ。
(ちなみに100円以下の取得物は良しとする。)
一般的に寿命と言われる歳で、老後資金が5千万円あったら安心して日々を送れそうな気がする。
そしてこの記録を付け出した時から、決定した未来が待っているので心は安泰である。
やる気があるなら俺と一緒にあなたもやってみないか。
※補足として付け加えるが、日付はあくまで目安である。
その日分の貯金をしたということである。
ある意味、近い将来の未来日記になっている。

天地真理郎(あまちまりお)

HN:
天地真理郎(あまちまりお)
年齢:
52
性別:
男性
誕生日:
1965/01/17
自己紹介:
「世の中すべては金である!」というと反感を買うのは重々承知している。
しかし、本当にどん底まで落ちた人間にとっては真実。
あなたは自己破産をしたくても無理だったことがあるかい?、借金取りが玄関のドアを叩き続けた事があるかい?、身内から金を借りて何年も連絡が取りづらくなった事があるかい?、30歳も年下のやつに仕事で扱き使われた事があるかい?、投資で大損をした事があるかい?、金がないばかりに治療できなかった事があるかい?、役所から差し押さえの手紙が来て生命保険料を差し押さえられたことがあるかい?、電気・ガス・水道を止められ大家から退去を要求された事があるかい?、所有している不動産の価値より管理費滞納の金額のほうが高くなりそのままにしている物件を持っているかい?。。。
俺は、全部ある。
こんなやつには「世の中は金じゃないよ!」と言ったところで、鼻で笑われる。
そんな貧乏人にこそ、このブログを参考にしてもらいたい。
俺が責任を持って言う。
それを全部清算したって、あなたは10,000日で5,000万円、絶対貯められる。



天地真理郎(あまちまりお)リンク集

5,000万円の貯め方

NOBODY KNOWS YOUR LIFE.
そう、誰もあなたの生き方は知らない。
そして、俺がどんな生き方をしているのか、俺以外はわからない。
この備忘録のような、文章のないブログをパッと見ると、ちょっとした小金持ちが部屋に置いてあるお金の中から毎日貯金箱に入れている姿を想像する方も多いと思う。
そんな、実は俺と同じ貧乏人は一瞬で諦めてしまう。
だから参考までに以下にどうやって日々貯金箱にお金を突っ込んでいくかという方法を箇条書きにしていこうと思う。
これはあくまで俺のやり方だが、少しは参考になると思う。

1.一部
ひとつめの方法は、何と言ってもあるものの一部を貯めていくという方法である。
財布にあるお金から少しでもいいから貯金箱に入れてみよう。
2.断捨離
俺的にはこの方法で結構な金額を貯金箱に入れている。
度重なる震災から、モノに執着しなくなったということもある。
俺は基本的にこれだけあれば生きていけるという大切な個人所有物は鞄ひとつにまとめている。
買取業者に売る、ヤフオクで売る、とにかくモノはお金に換える。
ここで重要なのは、金額に拘らないことである。
高かったモノだから高く売ろうと考えずに、1円でも取りに行くつもりで売ることである。
3.つもり
バスに乗ったつもり、パスタを食べたつもり、コーラを飲んだつもり。
つもりで貯められることは結構ある。
しかし欲望を我慢しすぎるのはストレスになる。
量を減らしたり、質を落としたりしながら、自分に合う方法を考えてみよう。
4.我慢
上に書いたように我慢のしすぎはストレスになる。
つまりは買い物をするときには、悩んだら高い物を買ってしまおう。
そうすると同じ種類のものは欲しくなくなる。
もしくは今あるものを売ってそれ以上のものを買う。
そして、欲しいものが手に入る予算がないときには、我慢をするということも必要である。
5.収入源
入り口を増やすという方法が最も効果的。
俺は常に不思議に思っているのだが、世の中のサラリーマンはどうしてこれをしないのか。
ビジネスマンなら、こんなこと当たり前である。
働かないことが収入に繋がるなら、もちろん働く必要はない。
休んだほうがアイディアがたくさん沸き上り、次の仕事で倍エネルギッシュに働けるのならいいと思う。
しかしそうじゃないなら、本業以外に週5時間くらい働いても、生活には何の支障もない。

車・バイクを売ってお金を作ろう

M

M

M

M

M

M

M

ブランド品・貴金属を売ってお金を作ろう

M

M

M

金券を売ってお金を作ろう

M

ゴルフクラブを売ってお金を作ろう

M

楽器を売ってお金を作ろう

M

携帯・スマホ・タブレットを売ってお金を作ろう

M

M

M

お酒を売ってお金を作ろう

M

衣料品を売ってお金を作ろう

M

M

玩具・本・DVD・CDを売ってお金を作ろう

M

M

M

M

M

M

M

M

M

M

ジャニーズを売ってお金を作ろう

M

M

バーコード